本当に効くの?足つぼダイエット法

足つぼダイエットは誰でも手軽にできるダイエット法で、足の裏のつぼを刺激することで老廃物を排出し血行を良くしていきます。

今回はそんな足つぼダイエットについてご紹介します。

本当に効くの?ムクミも解消する足つぼダイエット法

足つぼダイエットといわれても、足の裏を押すだけで本当に効果があるのか?と疑問の方もいると思います。

そもそも足つぼダイエットとは、足の反射区(つぼ)を刺激して、そのつぼに対応している器官の働きを高めていくというものです。

足に溜まった老廃物を、押すことでほぐし血行を良くします。血行が良くなると全身の血液の流れがスムーズになるため、ムクミをとることができるのです。

また足つぼをしていると尿の回数が増えることがありますが、これは老廃物がしっかりと排出されているからで心配はありませんし、血行が良くなっている証拠だといえます。

足つぼって痛いの?

足つぼが痛いかどうかは個人や体調によって感じ方が違うので、痛いとも痛くないとも断言できません。ただ痛みを感じる場所には、疲労物質である乳酸や老廃物が溜まって固まっており、それをときほぐすので多少の痛みは感じます。

また、痛みを感じる=弱っている、問題のある場所だとも言い変えることができます。

食事の前後は避ける

足つぼダイエットの効果を上げるためには、食事の前後1時間は避けてください。

なぜかというと、食後は食べ物を消化するために胃に血が集まっており、全身を巡る血液が少なくなっているため足つぼによる効果が効きにくくなるからです。

飲み物も大事

また足つぼのあとは冷たい物の飲食は避け、白湯か常温のお水を飲むようにしましょう。

足つぼをした後に白湯を飲むと、代謝が促されて老廃物を排出しやすくしてくれます。これが逆に冷たい飲み物だと、せっかく足つぼで温まった体が冷えてしまうのです。

ですから必ず常温の水か白湯をとるようにしましょう。

足つぼをするタイミング

足つぼを行うタイミングは基本的にはいつでも良いのですが、できれば血行が良くなっている入浴後がオススメです。カラダが温まっていることから血行もよくなり足つぼの効果がより得られやすくなります。

足つぼの効果は?

足つぼには、様々な効果のつぼがあります。

ダイエットに有効なつぼとしては、食欲を抑えたり、ムクミを解消したり、脂肪の燃焼を促すつぼがあります。

食欲を抑えるつぼは、親指全体・人差し指全体・親指と人差し指の付け根の部分です。このつぼには食欲を抑える効果があり、食べ過ぎを防ぐことができます。

ムクミと脂肪燃焼に効果のあるつぼは、土踏まずの上部中央にあります。このつぼを押すと、老廃物の排出を促しムクミをとり脂肪を燃焼してくれます。

ココがオススメ!足つぼの良いところ

足つぼダイエットの良いところは、安全だということです。負荷の強いトレーニングをするわけでもないですし、薬や、その他のなにかを食べたり飲んだりすることもありません。

足の裏を刺激してあげるだけなので、他のダイエットと比べてお金もかからないし、リスクもありません。

まとめ

つぼ押しダイエットについてご紹介しましたがいかがでしたか?

足つぼは数日で効果が劇的に現れる物ではありません。ですが手軽にできるので毎日の入浴後の習慣にするなど、とても続けやすいのが利点です。

毎日続けることで、食欲を抑え、老廃物を排出できることもあり、とても健康的なダイエット方法です。デメリットもありませんし、ぜひ長期にわたって続けてみましょう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加