健康的に痩せられる!グリーンスムージーダイエット

健康的に痩せることができて、つるつるお肌にもなれると評判のグリーンスムージーを使ったダイエット。やり方は簡単で食事をグリーンスムージーに置き換えるだけ!

今回はそんなグリーンスムージーダイエットについてご紹介します。

グリーンスムージダイエットの効果。

体重を落とすことができなかったり、体重が徐々に増えてしまう人は、摂取カロリーが消費カロリーと同じか、摂取カロリーのほうが多くなっています。

痩せるためには消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らさなければなりません。

消費カロリーを増やすには運動をしなくてはいけないので、摂取カロリーを減らすほうがどちらかといえば簡単です。そこで最適なのがグリーンスムージダイエットなのです。ちなみに、グリーンスムージーとは、生の葉野菜と果物、水をジューサーで混ぜ合わせたものです。

一食をグリーンスムージーに置き換える!

毎日の食事のうち一食をグリーンスムージーに置き換えるだけで、摂取カロリーをぐんと減らすことができます。

単純に食事の量を減らしたりを食事を抜くなどのダイエットもありますが、単純に摂取カロリーを抑えるだけだと栄養が不足しがちです。栄養が不足すると肌荒れや髪のパサつきなどせっかく痩せても綺麗にはなれません。

しかし、グリーンスムージーダイエットなら栄養が豊富なのにローカロリーなので、健康的に痩せることができるのです。

グリーンスムージーの作り方はとても簡単。

グリーンスムージーは簡単に作ることができます。小松菜やほうれん草などの葉もの野菜と、リンゴやバナナなどフルーツを一口大に切り、200〜300mlの水と一緒にミキサーにかけるだけで出来上がりなんです。簡単でしょ?

食材を加熱せず生で食べるローフードですので、熱に弱い酵素やビタミンを壊すことなく栄養価が高いまま摂取できるというのポイントです。

老化の原因、活性酸素を撃退!

活性酸素によって酸化がおきるとシミやしわができてしまいます。酸化(老化)を防ぐためには、酵素とフィトケミカルなどの抗酸化物質が多く含まれているグリーンスムージーがまさに最適というわけです。たくさんの種類の抗酸化物質を一度に大量に摂取できるので、とても効率のよいアンチエイジングになります。

酵素には消化をよくして、代謝を高める効果もあるのでダイエット時には積極的に取り入れたい成分ですね。

作り方のポイント。野菜とフルーツの割合は?

グリーンスムージーの作り方のポイントは、野菜とフルーツの割合を6:4にするのが理想的です。

ただし、野菜が苦手で飲みにくい人はフルーツの割合を多くしても大丈夫ですが、慣れてきたら徐々に野菜の割合を増やしていきましょう。

またフルーツを入れる時は、皮のまま入れることが重要です。

皮と実の間に一番栄養が含まれている上に、皮の食物繊維も摂取することができるからです。食物繊維により、便通が良くなり便秘も解消することができます。

飲み方のポイント。いつ飲むのが効果的?

グリーンスムージーの飲み方のポイントは、栄養分を吸収しやすい朝に飲むということです。朝は胃が空っぽなので、そこにグリーンスムージーを飲むことでしっかりと消化されて体へ吸収されます。

つまりグリーンスムージーダイエットは、朝食の代わりに飲むのが摂取カロリーを減らし、ストレスなく痩せることができる効果的な飲み方だといえます。

まとめ

今回はグリーンスムージーダイエットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ただ痩せるだけではなく、野菜とフルーツの酵素効果でアンチエイジング作用によりシミやしわを抑えてくれるグリーンスムージーダイエット。フレッシュな野菜とフルーツの栄養で美しく痩せられる理想的なダイエット法ですよ。気になった方は、ぜひお試しください。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加