欧米で話題の菌活飲料がコレ!紅茶キノコ=KOMBUCHA(コンブチャ)!!

いま欧米のセレブの間で大流行中なのが紅茶キノコ・菌活飲料【KOMBUCHA(コンブチャ)】によるダイエットです。

紅茶キノコと聞くとなんだか不思議なイメージがありますよね? いったい紅茶キノコをつかったダイエットとは方法なのでしょうか。

今回はこの紅茶キノコダイエットについてご紹介します。

欧米でいま紅茶キノコが話題に!?

まず欧米で大ブームの紅茶キノコについて説明しましょう。まず『キノコ』という名前はついていますが一般的なキノコではありません。モンゴル原産でシベリアで伝統的飲まれている発酵飲料で、紅茶に砂糖とゲル状の菌を加え発酵させてつくる発酵ドリンクです。

紅茶キノコにはダイエットに適した酵素や酵母、乳酸菌が豊富に含まれており、デトックス効果も高く、ダイエット飲料として人気なのです。

また、美容成分のポリフェノール、アミノ酸、ビタミン・ミネラルなども含まれているので、ダイエットだけでなくアンチエイジングとしての効果が見込めるのも人気の理由です。

紅茶キノコは昭和の頃に大ブーム?

じつは日本でも昭和40年代に紅茶キノコの大きなブームがあり、それぞれの家庭で手作りされていたいたほどです。しかし、作る時に雑菌が繁殖してしまうとの報道により一気にブームは終わってしまいました。

もちろん適切な環境で正しく栽培すれば、紅茶キノコからは有害な物質など発生しませんのご安心を。

ブーム再び!KOMBUCHAとなって再登場!

そして、いま再び注目を集めているのが、紅茶キノコをもとに様々な栄養素やハーブなどの健康成分を加えてつくったKOMBUCHA(コンブチャ)なのです。

自家製でつくった紅茶キノコは、出来上がりの効果にもばらつきがあり、衛生的にも問題があったりしました。

しかし、KOMBUCHAは製造過程から安全性が約束され、さらに美容と健康に必要なハーブを加えたことにより品質をアップしました。そのため、ダイエットだけでなく優れた健康食品として人気が出ているのです。

ちなみに、昆布茶とは全く関係ありませんのでその点はご注意ください。

紅茶キノコの効果は?

紅茶キノコに含まれる乳酸菌は、免疫強化、生活習慣予防や、美肌効果などの効果はあります。その中でも、便秘解消はダイエットにも効果的です。

便秘は体内の循環が滞っている状態であり、そうするとカラダの中に蓄積しているエネルギーを消費することができなくなり肥満の原因となります。

脂肪が燃焼しづらい状況は脂肪をどんどん溜め込んでいくことになり、痩せにくいカラダになってしまいます。つまり便秘を解消すると、体内の循環が改善され痩せやすいカラダになるというわけです。

デトックス効果で美容にも!?

さらに紅茶キノコは、毒素を中和するデトックス効果があります。

毒素を中和することで肌荒れなどの美容トラブルをなくし、血液の浄化作用の効果により綺麗な血液が体の中を巡るようになります。

すると、肌に必要な栄養素も血液によって十分に運ばれるので、肌荒れなどのトラブルも回避できるのです。

まとめ

飲みやすく続けやすい紅茶キノコ・菌活飲料【KOMBUCHA(コンブチャ)】は、ストレスなくできる健康ドリンクなのです。

飲むだけなので、簡単なのも利点です。
ダイエットだけでなく、健康と美容もサポートしてくれますので、毎日の習慣として紅茶キノコを取り入得るのがおすすめです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加