歪みをとって美しく痩せる!骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ダイエットをご存知ですか? 骨盤の歪みをとることで痩せるダイエット法です。

骨盤の歪みをとりのぞくとダイエットだけでなく健康にも大きな効果があるのですが、さらに美しい体形にもなることができます。

今回はそんな骨盤矯正ダイエットについてご紹介します。

歪みをとって美しく痩せる!骨盤矯正ダイエット

骨盤の歪みは分かりやすくいえば骨の歪みです。しかし単純に骨だけの問題ではありません。

じつは骨の歪みの原因となるのは筋肉によるものなのです。筋肉を正しいバランスに整えてあげることが、骨盤の矯正につながるとても重要なことなのです。

骨盤の歪みで足が太くなる!?

骨盤には足の筋肉がいくつもつながっています。その筋肉が伸縮することで足を動かし、歩いたり走ったりしています。

そんな筋肉の働きが姿勢が悪いなどの要因で歪みが出てしまうことがあります。

歪みで足の筋肉を引っ張っている状態になると、筋肉に力が入り続けていることになり、その部分の筋肉が発達し足が太くなってしまうのです。

骨盤の歪みを矯正し、筋肉の緊張がとれると発達してしまった筋肉がじょじょに足が細くなります。

骨盤の歪みでポッコリお腹に!?

骨盤の歪みの中でも骨盤が横に広がってしまうとお腹がぽっこり出てしまう原因となります。

これは骨盤が広がることで骨盤の中に収まるべき臓器が下へさがり、そのため臓器によってお腹がポッコリ出てしまうのです。

このように骨盤の歪みによって、足が太くなったりポッコリお腹になったりします。

もちろん、このポッコリお腹も骨盤の歪みを治すことでスッキリとしたお腹にすることができます。

むくみの原因も骨盤かも!?

骨盤が歪むと血管やリンパ管を圧迫してしまいます。そうなると血行が悪くなり、老廃物が溜まってむくみを引き起こしてしまいます。

じつは骨盤の中に通っている血管は、体の中で一番太い血管なのです。その血管が圧迫されてしまうと全身へ悪影響が出てしまうのは当然ですよね。

むくみやすい方は骨盤を矯正することで、いままでのむくみ生活から脱却できるかもしれません。

骨盤が歪む原因は!?

では、どうして骨盤はゆがむのでしょうか?

仕事の時にいつも同じ姿勢をとる、腕を組む、足を組むなどなど、知らないうちに生活の中でクセになっていることが多いのですが、骨盤はこういった日常の姿勢や動作に問題があると徐々に歪んでいくのです。

普段から骨盤が歪まないように姿勢や動作は意識して正しい姿勢をとるようにしましょう。

食生活やストレスでも歪みが

また食生活の影響による体の不調や、ストレスが原因で筋肉が緊張することがあります。そういった要因で骨盤が歪む場合もあるわけです。

こういった骨盤の歪みを矯正するためには、普段の生活を見直さなくてはなりません。

骨盤の矯正の仕方は?

さて、骨盤が原因で起こる問題点や原因などを紹介してきましたが、実際に矯正するにはどうすればいいのかといえば、オススメなのはピラティスやヨガです。

ピラティスやヨガは続けることでカラダの中の筋肉、いわゆるインナーマッスルを鍛えることができるのですが、インナーマッスルを鍛えていくと、筋肉により骨盤が自然と正しい位置に戻されていくのです。

また、インナーマッスルを鍛えていくと基礎代謝が大きくアップします。基礎代謝が上がるということは何をしなくてもカロリーをたくさん消費してくれることになります。つまりダイエットに効果的だというわけです。

まとめ

骨盤矯正ダイエットについてご紹介しましたがいかがでしたか?

骨盤の歪みを矯正することで、以下のような効果が得られます。

  • 血行が良くなり冷えとむくみが改善される。
  • 代謝が上がって、脂肪の燃焼が促進されて、太りにくい体になる。
  • 内蔵の働きが良くなり、便秘が治る。
  • 姿勢が良くなり、血行が良くなり肩こりが解消される。

骨盤の矯正はこれだけの効果があるわけです。ヨガやピラティスで骨盤を強制し基礎代謝の高い健康なカラダを手に入れましょう!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加