普通の主婦が考案した健康に痩せる!モムチャンダイエット!!

モムチャンダイエットとは、女性らしい筋肉をつけるためのトレーニングと、一日の食事を6回に分けて、空腹感を感じないように工夫したダイエットです。

トレーニングをすれば痩せるのは、何となく理解できます。でも一日に6回も食事をして本当に痩せられるのでしょうか?

今回はそんなモムチャンダイエットについてご紹介します。

普通の主婦が考案した健康に痩せる!モムチャンダイエット!!

モムチャンダイエットは、韓国のカリスマ専業主婦が開発したダイエット法で、美を意識したエクサイズを中心に、食事制限とは逆の発想で回数を増やすのが特徴的なダイエットです。

ちなみにモムチャンとは韓国語で「最高の美」という意味です。

ストレスが無く続けられる

モムチャンダイエットには食事制限がないので、空腹が辛くてイライラすることがありません。

ダイエットにおいてストレスなく続けられるというのは成功させるには重要な条件です。辛ければ続きませんし、続いたとしてもストレスが原因でリバウンドをおこしがちだからです。

空腹状態が長く続くと、人間の体は生命維持のためにエネルギーを体に蓄積しようとします。つまり痩せようと思って食事を我慢すればするほど、それは逆効果なのです。

1日の食事の回数が6回!

モムチャンダイエットは、一日の食事を6回に分けて食べますが、もちろん一日の総量は増やしてはいません。普段1日3食で食べる量を6回に分けて食べるというわけです。

また、食べる時間も重要で夜遅くの食事も避けるようにします。これは深夜の食事が消費されずに脂肪として蓄積されてしまうからです。ですから、早い時間までに6回に分けて食事をとることになります。

食べることをダイエットの味方に!

ダイエットにおいて『食べる』ということは、タブーに似た扱いをするのが普通です。しかし、モムチャンダイエットでは『食べる』はタブーではありません。むしろ味方にするのです。

モムチャンダイエットでは、トレーニングで筋肉をつくるために低カロリーで高タンパクの食事(鶏のささみ、鶏胸肉、豆腐、大豆など)を摂りながら、食事の回数を増やして一回の食事の量は減らすわけです。

そのため食事の栄養のバランスが摂りにくくなってしまいがちです。ですから、一日のトータルで栄養バランスを考えます。さらに一週間単位で足りない栄養素があれば調節していくのです。

炭水化物を抜くのは厳禁

ただし、炭水化物に関しては注意が必要です。炭水化物は太るからという理由で炭水化物を抜いてはいけません。実は炭水化物が不足すると、カラダが筋肉を分解してエネルギーを補充し始めてしまいます。

つまり筋力が落ちてしまい基礎代謝が下がってしまうのです。ですから、炭水化物は抜かないように気をつけましょう。

基礎代謝を高める筋トレと有酸素運動

モムチャンダイエットの食事の改善についてご紹介しましたが、トレーニングももちろん重要です。

まず筋トレにより筋肉をつけ基礎代謝をあげていきます。基礎代謝があがるとカロリーの消費が良いカラダになるからです。さらに有酸素運動であるエクササイズも行います。

無酸素運動で筋肉を作り有酸素運動で体脂肪を落とす。バランスよく組み合わせることによって、体の引き締めが効率よくおこなうことができるのです。

まとめ

今回はモムチャンダイエットについて詳しくご紹介しましたがいかがでしたか?

食べることを我慢しなくていいモムチャンダイエットはストレスも少なく、トレーニングによって太りにくい美しいカラダになることができます。

実際、モムチャンダイエットを考案した韓国の専業主婦はこのダイエットによって-20kgも体重を落としていますし、モムチャンダイエットのレビューを見ても2ヶ月で4kg落ちた。5kg落ちた。中には10kgもの体重が落ちたというものまであります。このように効果が高いダイエットですが最低9ヶ月は続けるつもりでやるようにプログラムされています。2ヶ月ちょっとかかりますが、絶食などの食事制限無しで確実に痩せたい方にはオススメです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加