毎日飲むだけでOK!? うわさの杜仲茶ダイエット

毎日杜仲茶を飲むだけで痩せる!? うわさの杜仲茶ですが、じつは本当にダイエットにぴったりの効果があります。

今回は杜仲茶ダイエットの効能ややり方、最適な飲むタイミングなどについてご紹介します。

ゲニポジド酸が効く!杜仲茶ダイエットでメタボ解消

杜仲茶は安心して飲める健康茶です。カロリー、塩分、脂肪分がゼロで、その上ノンカフェイン。小さい子供から高齢の方、妊婦の方でも、安心して飲むことができる素晴らしいお茶ですが、じつはダイエットの効果も素晴らしいのです。

コレステロールの吸収を抑える杜仲茶!

杜仲茶には『ゲニポシド酸』という成分が含まれていますが、このゲニポシド酸は脂肪を分解し、コレステロールの吸収を抑える効果があります。そのため杜仲茶を飲み続けると内蔵脂肪を落としてくれるのです。

内蔵脂肪とは、内蔵のまわりや腹膜の表面の脂肪のこと。内蔵脂肪が増えると高血圧や糖尿病などの原因になるので、内蔵脂肪を落とすことはとても重要です。

普通は運動や食生活の改善で内蔵脂肪を落とすのですが、ゲニポジド酸を含む杜仲茶を飲みつづければ簡単に落とすことができます。つまり、杜仲茶を飲み続ければお腹まわりがスッキリしてくるのです。

杜仲茶で血行が良くなる!?

ゲニポシド酸には、さらに自律神経である副交感神経を刺激する働きがありますが、この副交感神経を刺激する作用により血管が広がる効果があります。血管が拡張されることで、血行が良くなり血圧を下げてくれるのです。

利尿作用で老廃物を除去!

またゲニポシド酸には利尿効果があります。利尿すると老廃物を体の外に排出することができるので、むくみやセルライトが解消されます。さらに体内のデトックス効果もあるので便秘にも効きますし、体の中からきれいになることができるのです。

杜仲茶ダイエットのやり方は?

このように素晴らしい効果の杜仲茶。それを飲むだけの杜仲茶ダイエットですが、やり方についても特に難しいことはありません。普段飲んでいる飲み物を杜仲茶に変えるだけ。杜仲茶ダイエットには厳しい食事制限も激しい運動もいらないのです。

シンプルで手軽なダイエット法、それが杜仲茶ダイエットの魅力です。

杜仲茶を飲むタイミングは?

杜仲茶を飲むだけの杜仲茶ダイエットですが、じつは飲むタイミングが重要です。

杜仲茶は空腹時に飲むと最も効果が出ますので、お腹が空いた時や食事を食べる前に一杯飲むことを習慣づけてください。これにより杜仲茶の効果が増すばかりか、お腹がふくれるので食べ過ぎの予防にもなり一石二鳥です。

さらに食べた油を分解してくれるので食事と一緒に摂るのも効果があります。

ノンカフェインですので、寝る前に飲んでも大丈夫ですが、デトックス効果により大量に摂りすぎるとお腹がゆるくなることがあります、その点には注意してください。

杜仲茶は長めに煮だす!

杜仲茶ダイエットをするなら、杜仲茶を少し長めに煮出すことがポイントです。濃いめに作るほうが効果が得られやすいからです。ちなみにホットでもアイスでも飲むことができます。

まとめ

今回は杜仲茶ダイエットについてご紹介しましたがいかがでしたか? コレステロールの吸収を抑え、デトックス効果で便秘やむくみも解消できる杜仲茶ダイエット。お茶を飲むだけのダイエット法なので、ストレスがなくリバウンドの心配もありません。

もちろん副作用もありませんので、気軽に長く続けて、内臓脂肪を落としちゃいましょう!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加