82%が実感!ダイエット理論を取り入れた酵素『野草専科』

さまざまな酵素ドリンクの中にあって、原材料から発酵方法、品質管理に至るまで、きちんとしたダイエット理論に基づいて作られた酵素ドリンクといえば『野草専科』でしょう。

今回はこの『野草専科』についてご紹介しましょう。

82%がダイエットに実感!ダイエット理論の野草専科

数ある酵素の中でもダイエット理論を元に造られた酵素ドリンクといえば、やはり野草専科でしょう。

ダイエットモニターによる実験でも実に82%の方が効果があったと答えているくらいです。

では野草専科はどういったこだわりで作られているのでしょう?

ダイエット理論に基づいて選びぬかれた原料

ご存知のように酵素は新陳代謝を高める『代謝酵素』と消化を助ける『消化酵素』の二種類に別れますが、どちか一方では効果を発揮しません。

消化酵素だけでは栄養を取り込むことしかできず、代謝酵素だけでは消化酵素不足により栄養を取り込めないばかりか、消化酵素のかわりに無駄に消費されてしまうので代謝酵素の役割をはたすことができません。

そこで2つの酵素がもっともバランスよく取り込めるように、選びぬかれた野草と野菜などの食品の組み合わせを研究して作られています。

つまり代謝も消化も最高の状態にある酵素ドリンクといえます。

酵素濃度を示すアミノ酸含有量が多い!

そうやって作られた野草専科ですが、他社と比べても酵素濃度が高いという実験結果があります。

具体的に酵素濃度はアミノ酸の含有量で比べるのですが、体内で合成できない必須アミノ酸のロインシン、バリン、スレオニンなどが他社の酵素の倍近い含有量なんです。もちろんこの3つに限りません、とにかく必須アミノ酸が豊富な酵素だということです。

ちなみに、必須アミノ酸の主な特徴を紹介しますが、健康やダイエットに欠かせない役割をになっています。

  • 血糖コントロール
  • タンパク質生合成の促進
  • 筋タンパク質の維持
  • 筋肉グリコーゲン合成・酵素活性の促進
  • 生長促進
  • 脂肪肝の抑制

強力発酵でエキスを低分子化!吸収力アップ!!

中身が他社に比べても濃いということは分かっていただけたと思いますが、野草専科にはもう一つ他社にはない特徴があります。

それは強力に発酵させることで成分を低分子化しているということ! 低分子化とは分子が小さくなるということで、分解する手間がかからないことから吸収力のアップにつながるわけです。

つまり、高分子の酵素ドリンクと比べると、効率よくカラダに吸収し効果も早くあらわれるというわけです。

野草専科はどんな味?続けられる?

さて、これまでは野草専科の基本スペックを紹介してきましたが、酵素ドリンクを語る上でもっとも重要な野草専科の味について紹介しましょう。

野草専科の味はドロリとした見た目通り、酸味のある濃厚で甘ったるい味です。正直に言えば、原液で飲みつづけるのは難しいでしょう。でもそれは当然です。高濃度に発酵させて、しかも無添加なのですから。

そもそも、炭酸などで割って飲む分には品質的にも何の問題もありませんし、むしろ、これでサラサラと飲みやすかったら添加物で加工されていることを疑います。

添加物で味を変えていないからこそ、こういった味なのです。

82%が納得し、実感した酵素!

味についてはちょっと言葉を濁しましたが、置き換えダイエットモニターの82%がダイエット効果を実感できたと回答しました。完全無添加の酵素エキスを使っているからこその高い実感率といえるでしょう。

実際、無添加酵素ドリンク部門で1位を独占したという実績もあります。

つまり、それだけ効果があり満足度の高い酵素ドリンクだといえます。

まとめ

ダイエット目的に酵素ドリンクを飲むのであれば、ダイエット理論に基づいた酵素を飲むのは基本でしょう。

紹介してきたように代謝酵素と消化酵素のバランスがとれており、必須アミノ酸の含有量も高く、低分子化により吸収・効果が出やすいというのはまさにダイエットのために作られた酵素だからこそです。

しかも、初回購入はかなり安く買えるのも魅力です。

本気でダイエットを目指している方、一度試してみるのはいかがですか?

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*