便秘の解消にも効果的!酵素でカラダの内も外も美肌になろう!

女性の二人に一人が悩まされているといわれる便秘。便秘はただ便がでないというだけではありません。じつは危険な病気の温床だったりします。

そんな便秘に酵素が効果的だとご存知でしたか?

今回は酵素と便秘についてご紹介します。

便秘の解消にも効果的!酵素でカラダの内も外も美肌になろう!

便秘とは?

そもそも便秘とはどういうものでしょう。便秘とは便がお腹に溜まっている状態のことです。

毎日の排便がないというのはもちろんですが、仮に排便が毎日あったとしても一回の量が少なく残便感がある場合などは便秘であるといえます。

とっても危険!便秘を放置すると…?

さて、そんな便秘ですがほうっておくととっても危険なんです。

考えてみれば体内に便という老廃物が大量にとどまった状態ですから、当たり前なのですがさまざまな病気の原因になったりします。例えば体の不調、免疫低下、風邪、疲れ、頭痛、肩こり、肌荒れ、ムクミ、冷え性などなど。

こういった症状の原因がじつは便秘だったりするのです。

さらに、他にこういった症状の原因にも。

太りやすくなる

便秘で便が体内にとどまっていると老廃物が血中に取り込まれ、栄養の吸収を阻害するようになります。栄養の吸収が悪くなるとカラダはより食物を取り込もうとするため結果的に脂肪を余計に溜め込むことになります。つまり、便秘をほうっておくと太りやすくなるのです。

口臭や体臭

便秘が続くと口臭や体臭がひどくなりがちです。これは体内にたまった便が腐敗しその毒素が血管に吸収されてで体中をめぐり腐敗臭をカラダ全体から発生するようになるからです。

この体臭や口臭を改善するには便秘を改善し、さらに体内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるしかないのです。

発症すると危険!腸閉塞!!

便が体内に溜まりすぎて腐敗すると匂いだけでなく、便が詰まって腸閉塞を起こす可能性があります。腸閉塞は腸が詰まって内容物が逆流してくるため、吐き気や嘔吐をともう腹痛が大きな症状です。

一般的に1週間以上、便が出てない場合は腸閉塞が起こる可能性が格段に高まります。

腸閉塞が起こっては、もう救急車を呼ぶしか対処はありません。そうならないためにも便秘をほうっておくのは危険なわけです。

便秘になる原因

さて、何が原因で便秘になってしまうのでしょう? 大きな原因としては下記のものが考えられます。

  • ストレス
  • 我慢のし過ぎ、またそれが常習化
  • 年齢や食物環境の変化

こういったストレスや食事、年齢などさまざまな要因により腸内環境が悪化し、悪玉菌が増殖してきます。そうなると便が固くなり中々排便できなくなり体内に溜まりやすくなるわけです。また、せっかく便意が来たのに我慢しつづけると便意に対してカラダが鈍感になってしまいます。つまり、便秘が常習化してしまうのです。

便秘の解消には?

それでは便秘を解消するにはどうすればよいのでしょう? 便秘の解消にはそもそも便秘にならないようにストレスを溜め込まない。便意を我慢し過ぎない。といったことが大切になります。

そして、食物などにより腸内環境の改善を図ることが一番です。そこでオススメとなってくるのが酵素なんです。

酵素の力で腸内環境の改善!

なぜ、酵素がオススメなのでしょう? 体内の酵素は大きく分けると代謝酵素と消化酵素に分かれるのですが、そのうちの消化酵素には食べたものの分解や吸収など胃腸の働きを助ける作用があります。

これにより食べたものの体内への消化・吸収に大きな効果を発揮があります。

また、代謝酵素のほうはカラダの皮膚や髪の毛などの再生などの代謝はもとより、体内の毒素を取り除くデトックスの効果があるわけです。

つまり、酵素を取り入れることでカラダの内と外からキレイになっていくというわけです。

酵素が多く含まれる食品

そんな酵素が多く含まれる食品をご紹介します。酵素は発酵食品や生野菜、生魚などに多く含まれています。

これらの食品を多めに食べることで酵素を多く取り入れることができるのですが、ここで1つ注意点があります。じつは酵素は熱にとても弱いということです。

加熱してしまうと酵素は壊れてしまうため、サラダなど生で食べることになるのですが、生で食品を食べるのはレパートリーも限られてしまうでしょう。

そこで酵素ドリンクや酵素サプリを上手く取り入れることが重要となってくるのです。

食物繊維で腸内掃除

酵素の他に食物繊維もオススメです。食物繊維には腸内の食べカスや古い腸内細胞を掃除してくれる働きがあるのです。酵素とともに食物繊維も多く取り入れるようにしましょう。

先ほど紹介した酵素ドリンクであれば、酵素とともに食物繊維も多く含んでいるのでオススメです。

まとめ

今回は便秘についてご紹介しましたがいかがでしたか?

便秘は浣腸などの薬剤をつかって解消することも可能ですが、頼り過ぎるのはカラダに負担となりあまりよくありません。やはり食物から酵素を上手く取り入れてカラダの中から改善するのが一番です。

酵素のように直接腸内環境に効くものを上手に取り入れるようにしましょう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加