外出中の酵素ダイエットはどうすればいい?

酵素ドリンクでダイエット中、外出先ではどうしたら酵素を取り入れられるのか?

悩んでいる方のために簡単な対策法をご紹介します。

外出中の酵素ダイエットはどうすればいい?

酵素ダイエットを始めたときに気になるのは、家庭で食事ができるときはともかく外出先ではどうしたらいいのかということでしょう。

朝食置き換えの場合は、家で飲むことになるのでそれほど難しくないでしょう。家で飲む以外となると、会社でお昼を過ごす、出張に行く、旅行に行くなどの場合が想定されますが、そのような場合にどうすればよいのかご紹介しましょう。

ただ、持ち歩きに関しては、手作りの酵素ドリンクなのか、市販の酵素ドリンクなのかで対応が変わってきますのでご注意を。

手作りの酵素ドリンクは外出時の携帯は控える

野菜や果物から作った手作りの酵素ドリンクは完全に生ものです。手作りの物は持ち歩かずに、作ったらすぐに飲むべきです。

なぜなら酵素というのは時間が経つにつれて減少していくからです。つまりせっかく作った酵素ドリンクなのに、持ち歩いて時間が経った時点で栄養素が抜けた物を飲むことになるわけです。これでは酵素の意味がありません。

また、やはり常温では劣化のスピードがも高くなるので、持ち歩くのは衛生的にも危険なのです。

そういったことから手作りの酵素ドリンクの携帯は控えましょう。

市販の酵素ドリンクは水筒でOK!

さて、市販の酵素ドリンクを外で飲みたいと思ったらどうしたら良いでしょう?

市販の酵素ドリンクは手作りの場合と違って発酵食品であることから、ある程度長く持たせることができます。ただし、さすがに常温で持ち歩くのは危険です。

ただ、じつは簡単な解決方法で持ち歩くことができます。

それは、あらかじめ割っておいた酵素ドリンクを保冷性のある水筒に入れればいいのです。

この方法であればどこででも酵素ドリンクを飲むことができますし、保冷性の高い水筒を使えば劣化の心配もなく安心して酵素ダイエットを続けることができます。

市販の酵素ドリンクは水筒にいれて持ち歩くとよいでしょう。

常温保存の酵素ドリンクを使う

常温保存可能な酵素ドリンクを持ち歩くという方法もあります。

酵素ドリンクによっては冷蔵庫で保存しないくても良い常温保存が可能なものもあります。

外出先ではそういったものを使うようにするとよいでしょう。

まとめ

外出先での酵素ダイエットについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

今回紹介した内容をうまく取り入れてダイエットを成功させましょう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*