酵素ダイエットは生理中でも大丈夫?

生理中に酵素ドリンクを飲んでも大丈夫なのか? 酵素ダイエットを続けてもいいのか? 悪影響はないのか? 気になる方もいるでしょう。

今回は酵素ダイエットと生理についてご紹介します。

酵素ダイエットは生理中でも大丈夫?

酵素ダイエットは続ける上で生理中はどうすればいいのか気になる方もいることでしょう。今回は生理中のダイエットについてご紹介しましょう。

生理中はダイエットに向いていない

まず前提として女性の体は生理前1週間から生理中はダイエットには向いていないといわれています。

これは生理中は新陳代謝が悪く、水分や栄養をカラダが溜めこもうとする黄体ホルモンが分泌されるようになることから、食欲が増しむくみやすく太りやすいカラダになるためです。

そのためこの期間にダイエットを行ってもあまり体重が落ちませんし、むしろ太ってしまうことも。

しかも、イライラしやすくストレスが溜まりやすいこともあってダイエットには向かないのです。

このように生理中は痩せにくい期間ですので、ファスティングなどの激しい酵素ダイエットはあまりオススメできません。

酵素ドリンクは生理中こそ飲むべき

さて生理中はダイエットに向いていませんが、酵素ドリンクは生理中にこそ飲むべきです。

生理中は代謝酵素を消費しやすいのでその補充にもなりますし、酵素が増えることで、生理中のツライ生理痛を緩和してくれる可能性が高まるからです。

そういった理由から積極的に酵素をとるようにすると良いでしょう。

生理でイライラしたときに、お菓子などの甘いものを取る代わりに酵素ドリンクを飲むという感じがオススメです。

ダイエットにおすすめの時期

さて、ダイエットに話を戻しましょう。生理期間がダイエットに向いていない時期だとすると、ダイエットに向いている時期もあります。

それは生理後二週間です。この期間は美人ホルモンともいわれるエストロゲンが多く分泌されて、新陳代謝が高まるので脂肪燃焼もしやすくとても痩せやすいのです。

酵素ドリンクでファスティングをするのであれば、この期間に行うとよいでしょう。普段よりも効果的に体重が減るのでモチベーションも上がってオススメですよ。

まとめ

生理とダイエットの関係などをご紹介してきましたがいかがでしたか?

痩せやすい期間、太りやすい期間が分かっていれば効率的なダイエットができるはずです。

痩せやすい期間の生理開けにファスティングを上手く取り入れて、一気に体重を減らしちゃいましょう!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*