体形を数値化した指標『BMI』とは?

ダイエットに関わらず自分の適正体重を測るために用いられる指標『BMI』。

今回は知っているようで知らないBMIの基礎知識をご紹介します。

BMIとは?

そもそもBMIとはなんでしょう? BMIとは『Body Mass Index(ボディ マックス インデックス)』の頭文字で一般的にボディマス指数と呼ばれます。

ボディマス指数は身長と体重の関係から算出される国際的な肥満指数のことであり、簡単にいえば体格を数値化した指標です。

実際、体脂肪との関連性も高く、BMIが高い方は体脂肪も高く成人病の有病性が高い傾向にあります。

ちなみにBMIの公式は下記のものを使います。

BMI = 体重kg /(身長m × 身長m)

単純に身長と体重から算出することもあり、年齢や性別は関係しません。

BMIで肥満の判定はいくつから?

健康診断でもよく使われるBMIですが、肥満などの判定は大まかには下記のように分かれています。

BMI値では肥満の判断基準

  • 18.5未満    … やせ
  • 18.5以上25未満 … 普通体重
  • 25以上     … 肥満

このように25以上が肥満として判定されます。

BMIの理想値

ちなみに、BMIの理想値は女性が「21」、男性は「22」

病学調査でもこの数値に近いほど病気に掛かりにくいとの統計結果がでています。ダイエットを始めるなら、まずはこの数値を目指すようにしましょう。

BMIの実例

数値だけだと少し分かりにくいと思いますので、実際の体重や身長からBMIの実例を紹介してみます。

身長151cmで体重が45kgの女性の場合。

BMI = 45kg / (1.51m × 1.51m) = 20

この場合はBMIが「20」なので、この方は女性の理想値「21」に近い標準体形ということになります。

身長154㎝で体重60㎏の女性の場合。

BMI = 60kg / (1.54m × 1.54m) = 25.3

この場合はBMIが25.3と25以上なので肥満判定になります。

体系的なBMI基準「美容値」

さて、BMIで理想値に近い体重でも体形的にはあまり美しく見えません。理想的な体形のはずなのになぜでしょう?

じつはBMIの理想値というのは健康を基にした理想の値であり、体形の美しさを基準とした数値ではないからです。

体形の美しさを求める場合はBMIで「美容値」といわれる数字を基準にします。

女性の場合は「20」が理想の美容値です。体形を気にしてダイエットを始めた方はこの美容値を目指して頑張りましょう。

まとめ

BMIについてご紹介してきましたが、いかかでしょうか?

まずはBMIの公式に当てはめて、自分の体形の状態を調べてみるとよいでしょう。

BMI = 体重kg /(身長m × 身長m)

ただ、注意が必要なのはBMIは低ければ低いほど良いというわけではありません。

18.5を下回りると「やせ判定」となるのですが、痩せ判定の場合は体力や病気に対する抵抗力が低下するという危険性が生じます。

太りすぎず痩せすぎずの標準の体形を目指しすようにしましょう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*