最も重要!今さら聞けない基礎代謝の常識

さまざまダイエット法がありますが、どのダイエットでも重要なのが『基礎代謝』です。

基礎代謝を上げれば早く痩せることができますし、リバウンドもしにくくなります。

ダイエットにとって重要な基礎代謝、今回はその基礎代謝について詳しくご紹介しましょう。

基礎代謝とは?

基礎代謝とは簡単にいえば、人間が生きるために自動的に消費する最低限のカロリーのことで、呼吸や睡眠などの何もしていない状態でも消費されているエネルギーです。

基礎代謝は1日に消費されるカロリーの60〜70%にあたり、性別や体格によって大きく変りますが、成人男性で1500カロリー成人女性で1200カロリーが消費されています。年齢と共に落ちていきますので、基礎代謝を上げることはダイエットにとってとても重要です。

この他に生活する上での活動によって生じる生活活動代謝というものもあり、これには例えば歩く走るなどはもとより、掃除洗濯、階段の昇り降りなど一般的な作業で消費されるエネルギーが含まれます。

基礎代謝の上げ方

基礎代謝が高まれば何もしなくてもカロリーを消費します。つまり太りにくくなるばかりか、勝手に痩せていくこともあります。
逆に基礎代謝が下がるとカロリーを消費できなくなり太りやすい体になってしまいます。

では、どうすれば基礎代謝を挙げることができるのでしょうか?
答えは簡単で、筋肉をつければいいのです。

じつは基礎代謝の約40%は筋肉で消費されています。つまり基礎代謝の実に24〜28%が筋肉によって消費されているわけです。
しかも筋肉はおもに体内の脂肪からエネルギーを消費します。筋肉をつけると基礎代謝もアップし脂肪を消費しやすい体になるわけです。

weights-646497_1280

基礎代謝の測り方

基礎代謝はハリス・ベネディクト式という計算法で平均を調べることができます。

【計算式】

女性の基礎代謝 = 655 + (体重kg × 9.6) + (身長cm × 1.8) - (年齢 × 4.7)

男性の基礎代謝 = 66.5 + (体重kg × 13.8) + (身長cm × 5.0) - (年齢 × 6.8)

ただし、このハリス・ベネディクト式の計算法は日本人には高すぎるといわれています。せっかく面倒な計算をしても間違っていたら意味がありません。そこで基礎代謝を調べたいと思ったら基礎代謝測定機能がついた体重計で測るとよいでしょう。
最近では二千円くらいで売っていますので、ハードルは高くないと思いますよ。

まとめ

このように基礎代謝についてご紹介してきましたがいかがでしょうか?

基礎代謝は10代をピークに徐々に落ちて行くといわれています。ちょっとした筋トレを取り入れるだけでも基礎代謝をたもてる上に脂肪も燃焼してくれます。女性の場合はとくに筋肉がつきにくい傾向がありますので、ちょっとずつでも筋トレを続けて基礎代謝を落とさないようにしたいものです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*