これならお腹いっぱい食べれる!?かさましで満足しながら痩せる方法

ダイエットといえば食事制限。しかし、無理な食事法でくじけてしまうことも多いはず。

食べる量を減らして間食を我慢すれば痩せるのに・・・。

ダイエットの一番の障害はストレスです。しかし、食事に満足することができれば苦痛も減るはず。

そんな時にオススメのかさ増しの方法についてご紹介します。

かさ増し料理で満足しながら痩せる

食事の際カロリーを減らすために食事量をへらし、野菜をメインにした料理で頑張ろうとしても長続きしづらいものです。我慢してばかりではダイエットがつらくなるだけ。

お腹いっぱい食べながら痩せる方法はないの?

そこで食材を置き換えてかさ増しする料理法が役に立つのです。

かさ増しの方法

かさ増ししようと闇雲に食材を足してはいけません。高カロリーの食材を低カロリーの食材に置き換えるのが基本です。肉、魚、炭水化物などを減らし、代わりの食材を使って食事の満足感を得ましょう。

では、かさ増しに向いている食品をご紹介していきます。

《もやし》

食物繊維や脂質や糖質の代謝を高めるビタミンB2が豊富なのでダイエットにうってつけの食品です。
また食感が良く、味に癖も少ないのでどんな料理にも使えます。低価格なので経済的にも助かりますね。

・炒めもの全般 ・スープの具材 ・もやしのナムル など

《豆腐》

原料の大豆はたんぱく質や鉄分が豊富で、野菜だけでは取りづらい栄養素が摂取できます。
そのまま食べてもおいしいですが、肉や魚の代用としても使い勝手のよい食品です。

・豆腐コロッケ ・豆腐ハンバーグ ・水を切って炒め物に加える など

《お麩》

高たんぱく質なうえ、ほとんど脂質を含まないのでローカロリー。
水分を吸って膨らむので案外腹持ちもよい食材です。テレビなどで話題になったこともあるので、検索すればいろんなバリエーションの料理法が出てきますよ。

・ハンバーグ ・グラタン ・フレンチトースト など

《しらたき》

しらたきはこんにゃくの一種です。食物繊維が豊富で体内の水分で膨らむので満足感も得やすいですが、食べ過ぎると便秘になりますので注意が必要です。

またご飯の代わりに食べるというダイエット方法もありますが、しらたきだけでは栄養素が不足するので他の具材も必ず取り入れるようにしましょう。

・麺類の半量または全量をしらたきに置き換える ・スープの具材 ・サラダ など

料理が苦手な人は

かさまし方法もいろいろあるけれど、自分で作る時間がないとか料理が苦手という人もいますよね。そういう方には1日3回の食事のうち1〜2回の食事を市販の置き換えダイエット食品を使用するという方法はどうでしょう。

種類も豊富ですし、腹持ちのいい物や美味しさに重点をおいた物など様々な特徴の商品がありますので、自分にあったものがきっと見つかるはずですよ。

まとめ

今回はかさ増しや置き換えに向いている食材をご紹介しましたが、いかがでしたか?

これらはネットで検索すると様々な調理方法がヒットします。

さらに他にも「おから」や「キャベツ」などもお勧めですよ。

どれか一つの食材ばかりを使用してかさまししてしまうとすぐ飽きてしまうので、いろんな置き換えにチャレンジしてみるとよいでしょう。

最後に注意点をひとつ。カロリーが低いからとくれぐれも食べ過ぎないように注意しましょう。あくまでもダイエット中ということをお忘れなく。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加