ダイエットに成功する人は、買い置きしない

ダイエットのために間食やおやつを控えるには、いかに食べるのを我慢するかよりいかに食べ物を目に入れないかが重要です。そのためにはシンプルで簡単な方法があります。それはずばりお菓子を買い置きしないことです。

今回はなぜ買い置きしないのかということをご紹介しましょう。

ダイエットに成功する人は、買い置きしない

まず最初に結論から伝えます。

おやつや間食を我慢するのにもっとも簡単な方法は、お菓子の買い置きをしてはいけないということです。お菓子の買い置きがあるとついつい食べてしまいたくなるものです。

それはなぜか? お菓子が目に入るからです。

普段は気にしていないのに目に入った途端、お菓子を食べたいというスイッチが入ってしまいます。

一旦そのスイッチが入ったら、その誘惑に勝つのは並大抵ではありません。

でも最初からお菓子がなければ、そもそもお菓子を食べたいというスイッチは入らない。つまり、お菓子を食べたいという欲求に勝たなくてもいいのです。

一週間分のつもりで買ったものが三日でなくるなんてことはよく聞く話ですが、これなんかはまさに目に入ったときの誘惑に負けてしまったということです。

とくに一人暮らしだとその傾向が高くなります。

低カロリーだからという言い訳はいらない

低カロリーのものなら間食してもいいだろうと考える人がいますが、どんなにカロリーが低い食べ物でもカロリーは0ではありません。

また糖質やカロリーが低い食べ物は食べた後の満足感が低いので、少量では満足できず結果的に食べ続けてしまいがちです。

それなら最初から買い置きせずに何も食べないほうがいいのです。

やめようジュースの買い置き

食べ物に限らず、ありがちなのがジュースの買い置きです。

じつはジュースのカロリーも馬鹿にできません。例えばコーラはコップ1杯で90kcalにもなりますが、90kcalといえばジョギングを20分間続けたときの消費カロリーと同じになります。

毎日ジョギングを続けている方、コップ1杯のコーラのためにあと20分長く走りますか?

ジュースも買い置きしてあれば、冷蔵庫を開けるたびに目に入りなかなか我慢するのは難しいです。となれば最初から買い置きしないほうがいいわけです。

絶対自分は信用出来ない

甘いモノをちょっとだけ食べるのはダイエットにいいとかそういう話はききますよね。

それでチョコを買い置きしておいて一欠だけ食べてあとは我慢する。

そんな話を聞きますが、いままでこういった時に一欠だけで我慢できずに結局全部食べるような生活をしてきたからダイエットが必要なはずです。ここで我慢できるならダイエットは必要なかったはずですよ?

過去の自分を見てみれば信用出来ないのは明白です。

つまり、最初から買わないほうが絶対にいいんです。

まとめ

ダイエットをしようと思っているなら間食を控えるためにも買い置きはしないようにしましょう。

そもそも買い置きがなかったら、我慢する必要がないんですよ。何しろ食べるものがないんですから我慢せずに我慢できるわけです。そうすれば必然的にカロリーの制限ができるわけです。

ダイエットに成功している人は、みんな買い置きしていませんよ。ぜひ実践してください。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*