太ももを引き締めるには? 太る原因と痩せるためのポイント!

ダイエットで体重を落とすことに成功したのに、太ももは太いまま! どうして下半身だけ痩せないの?

せっかくダイエットで体重が落ちても、太ももが太いままだとお気に入りの服も着れません。

そこで今回は太ももを引き締める方法をご紹介します。

太ももが太くなりやすい原因は?

太ももを引き締めるためには、なぜ太ももが太くなるのか原因を知らないことには始まりません。
なぜ下半身は太りやすいのでしょうか?

太ももが太くなるのには、いろいろな要因が考えられます。

重力が影響して太りやすい

そもそも、下半身は重力の関係でもともと脂肪がつきやすい場所です。

さらに女性の場合、脂肪を排出・貯蔵するレセプターが下半身に多く存在することもあって、上半身に比べるとなんと約6倍も脂肪を蓄えやすいのです。

筋肉が原因?

運動不足はもちろん下半身太りになりやすいのですが、逆に筋肉がついている方も注意が必要です。

とくに最近まで運動をしていた人に多いのですが、運動を止めたあとも運動をしていた頃のようにたくさん食べていると、脂肪や老廃物が筋肉に絡んで、いわゆる霜降り状態になってしまいます。こうなると当然足が太くなってしまうわけです。

女性は出産後も危険

出産を経験した女性も、下半身が太くなりやすい傾向があります。

女性は出産の際に、赤ちゃんが生まれやすいように骨盤と股関節が広がるのですが、出産後に適切な運動で骨盤を引き締めていない状と、下半身に脂肪がつきやすくなるのです。

カラダの冷えも太る原因に

冷え性体質の人は、血の巡りが悪く老廃物がカラダに溜りがちです。

老廃物が脂肪細胞とくっついたものがセルライトで、セルライトとは冷えにより老廃物がたまり、それが徐々に肥大化し、脂肪と混ざり固まった状態のことです。

セルライトは特に太ももにつきやすく、肌がでこぼこになるので見た目に悩んでいる女性も多いことでしょう。

つまりカラダの冷えを放っておくとセルライトで太ももが太くなるのです。

太ももを細くするのに効果的なことは?

さて、太ももが太くなる原因をご紹介していきましたが、太ももをほっそり引き締めるにはどうすれば良いのでしょうか?

以下に紹介するものがオススメです。

  • ショウガを使用したバランスのとれた食事
  • ウォーキングで有酸素運動
  • 運動の前に体幹トレーニング

この3つを継続することは太ももを細くするのに効果的です。

バランスのとれた食事で脂肪にサヨナラ!

太ももを痩せるために、というよりもこれ以上は下半身に脂肪を溜めこまないためにバランスのとれた食事はとても大事です。

脂肪に変わりやすい油物を控えて、脂肪の分解を助けてくれる生野菜や果物を多めに食べるようにしましょう。

さらにオススメなのがショウガ! ショウガを取り入れることで新陳代謝を高め、冷え症の予防にもつながります。

バランスのとれた食事とショウガの摂取を心がけましょう!

やはり効果的なのは有酸素運動!

体脂肪を燃やしてくれる20分以上の有酸素運動も効果的です。

有酸素運動にはジョギング、エアロビクス、ゆっくりと泳ぐ水泳、エアロバイクなどがありますが、太ももの引き締めにはウォーキングが一番です。

とくに筋肉に脂肪がついたタイプの太り方をしている場合は、激しい運動をするとますます太くなってしまいます。

ウォーキングは下半身の脂肪を重点的に燃焼させることができ、太ももの部分痩せにはぴったりで、血行が良くなり冷え症にも効果的です。

さらに、効果を高めてくれるのがウォーキングのあとのリンパマッサージ。

運動のあとにリンパマッサージを行うことでより多くの老廃物を流してくれます。早く効果を出したいなら絶対に取り入れましょう。

体幹トレーニング

体幹トレーニングもとてもオススメです。体幹トレーニングではインナーマッスルを鍛えることができるのですが、インナーマッスルを鍛えると骨盤の歪みを正してくれるとともに、基礎代謝が高まるのです。

どちらも太もものダイエットには効果的ですから、体幹トレーニングもかならず取り入れるようにしましょう。

ちなみに、体幹トレーニングを行うならウォーキングの前にやるのがオススメです。そうすることでウォーキングの効果がより高まるのです。

まとめ

太ももが太くなる原因と痩せるためのポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?

美しいスタイルになるためにも太ももをスッキリさせるのは必須です。

今回紹介した方法でアナタも引き締まった太ももを手に入れましょう!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*