ダイエットでも落ちない足回りの簡単な痩せ方!

すらっとしたふくらはぎに、きゅっと締まった足首。美しい足は、女性なら誰もが憧れますね。でも、美脚のために食事制限をしてダイエットをしても、ふくらはぎや足首はなかなか細くなりません。

いったい、なぜでしょう?

今回はそんなダイエットでも中々落ちない足回りについてご紹介します。

足回り痩せの方法は?

ダイエットで足回りが痩せない原因、それはじつは脂肪ではなく『ムクミ』だからです。

とくにふくらはぎは、重力と心臓から遠いということが原因で体の中で一番ムクミやすい場所だといわれています。

足首が太くなるのも主にムクミが原因なので、脚線美のためにはムクミを取り除くことがとっても大切なのです。

ムクミとは?

そもそもムクミとはなんでしょう? ムクミとは体の余分な水分が溜まってしまう状態のことです。

全身を巡っている血液やリンパ液の水分が、うまく巡回することができなくなり、皮膚の下に溜まってしまいむくむのです。

とくに立ち仕事やデスクワークなど、長い時間同じ姿勢だと血行が悪くなりムクミがちです。

また冷えも血行が悪くなり、ムクミを招きます。

冬で体の末端が冷えてしまう時ももちろんですが、じつは夏でも冷房が効き過ぎた部屋で冷たい物を飲んだり食べたりしがちなので、ムクミを引き起こしていることがあるのです。

ビタミン不足でもムクミ

ビタミン・ミネラル不足も、ムクミの原因になりますので、忙しくて外食やファストフード、コンビニのお弁当などが続く時は要注意です。

毎日三食とも栄養バランスのとれた食事は難しいと思いますので、できる範囲で意識して野菜などを取り入れるようにしましょう。

ムクミを取るのに必要なこと

美しい足のためには、ムクミをとることが重要で即効性もあります。

ムクミをとるには、どうすればいいのでしょうか?

ムクミを取るには血行を良くして体内にたまった水分を排出することが大事です。そこで効果的な方法をご紹介します。

湯船にゆっくり浸かる

湯船にゆっくり浸かって体を芯から温めるのはムクミの解消に有効です。

好きな香りの入浴剤などを入れてリラックスしながらお風呂に入るとより効果的です。ムクミをとるためにもシャワーで済ませないようにしましょう。

運動をする。

やはり運動をするのは血行がよくなりムクミ解消に有効です。とくに食品系のダイエットで体重を落とした方は、足のムクミがとれていないはず。ぜひ有酸素運動を取り入れてみてください。

ちなみにオススメの有酸素運動は踏み台昇降運動です。踏み台昇降運動は消費カロリーも高く、足全体の筋肉を使うのでムクミの解消にピッタリ! オススメですよ。

体内にたまった水分を排出する。

上記の方法は、すべて血行を良くすることでムクミを解消しますが、他に体内にたまった水分を排出することも効果的です。

利尿効果のある食品を摂取して、老廃物や毒素を尿として体の外へ排出してしまうのです。利尿効果のあるハーブティーなら、毎日の生活にも取り入れやすいのでおすすめです。

とくにムクミに効くハーブは、レモングラス、ジュニパーベリー、フェンネルなど。ぜひ取り入れてみましょう

まとめ

今回はムクミについてご紹介しましたがいかがでしたか?

ムクミは、脂肪がついているわけではないので、血行が悪くなることでたまってしまう水分や老廃物を取り除く努力をすれば、ふくらはぎを細くすることは可能です。

体の血液やリンパ液の巡りを良くし、ほっそりとした美脚を手に入れましょう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*